東京 治療師・整体師になるための整体学校・整体スクール
日本医療整体学院の整体を体験したい方は 【受付時間】9:00〜18:00
日本医療整体学院
0120-31-8011
重要なお知らせ

整体師・接骨師・セラピスト・鍼灸師・カイロプラクティス・マッサージ師の方でワンランクアップしたい方限定

メイン
山本メソッド整体は本物の技術と心を必要とする整体です。
手技に納得された方だけに入ってほしいので、まずは、付属治療院にて無料で整体を体験してください。
その上でご納得いかないようであれば、そのままお帰りいただいて結構です。
もちろん、無理な勧誘なども行いません。繰り返しますが、共感をしていただいた方にだけ入って欲しいのです。

0120-31-8011[受付時間] 9:00〜18:00
卒業生だけが付属治療院に就職していますので
直接、こっそり見学も大いに歓迎しています。

2ページ目のh1を指定します

資格を取得しても、まだまだ未熟な技術であることが多く、
現場では何も教えてもらえないことがほとんど。
さらに政府の医療費カットの影響で、今後厳しさが増していくと予想されています。
ではどうすれば人気治療師になれるのか?
プロの治療師として活躍できるポイントは3つ。
  • 1. 身体を診る力を高める
  • 2. 現場に出て学ぶ
  • 3. おもてなしの力を高める
もちろん、解剖学や運動生理学など、専門的な知識は当たり前ですが必要です。
専門的な知識があったとしても、やはり人をサポートする仕事。
正しい知識と効果を示せる技術と経験、患者様へのおもてなし力を日々磨くことが
人気治療師への道です。
2016年10月12日新聞より
  •  1.学校の理念がしっかりしているか
  •  2.理論に裏付けられた、質の高い技術を学ぶことができるか
  •  3.社会に奉仕貢献出来る、人間性を兼ね備えた整体師の育成を目指しているのか
  •  4.医療事故が一切起こらないような施術を基本に教えているか
  •  5.経験豊富な講師陣が揃っているか
  •  6.学校付属の付属治療院が何店舗あり、どのくらいの実績を出しているか
  •  7.就職率は100%あるか(あなたが納得できる就職先を詳しく聞くこと)
  •  8.技術向上の為の学びを何度でも納得するまで繰り返しできるか
  •  9.随時、体験施術を受けることができるか
  • 10.学校と付属整体院が清潔で、礼儀正しい躾ができているか
  • 11.資格をとるまでにどの位の費用がかかるのか
上記が学校を選ぶ上での基準です。
山本メソッド整体の場合「すべては患者様のために」を学校の理念とし、
「心の施術」「理論に裏付けされた施術」「安心と安全の施術」を3つのこだわりと誓いとして
16年間施術と伝授を行ってきました。
なにより、理事長自身がそもそもの患者であり、生涯のライフワークとして
強い気持ちの元に設立したのが日本医療整体学院
です。

また、質においても自分の身体を実験台に、理論をまとめ、
かつ、使用する教科書においても実際に活かせる技術の結晶をわかりやすくまとめた
オリジナルテキストを使用しています。


技術向上においては、期間内であれば、何度でもベッドを利用して
納得がいくまで鍛錬をつむことができます。


その後はインターンとして付属の付属治療院に勤務し、
実践を通して接客や技術を学んでいきます。
付属の付属治療院に通う患者様は著名な方も多く、
他で満足できずに付属治療院に通院されています。

単純な営利目的ではなく、治療を通して「すべては患者様のために」を理念に設立した当学院は
資格を取るまでの費用だけでなく、自由に選択できる時間割、何度も繰り返し学ぶ事のできるシステムと
投資する時間に対する修得度合いの高さなどから見て、その費用対効果は他校を抜きんでて抜群です。
いつでも無料で山本メソッド整体を
試すことができます。
山本メソッド整体は本物の技術と心を必要とする整体です。
手技に納得された方だけに入ってほしいので、まずは、付属治療院にて無料で整体を体験してください。
その上でご納得いかないようであれば、そのままお帰りいただいて結構です。
もちろん、無理な勧誘なども行いません。繰り返しますが、共感をしていただいた方にだけ入って欲しいのです。

0120-31-8011[受付時間] 9:00〜18:00
卒業生だけが付属治療院に就職していますので
直接、こっそり見学も大いに歓迎しています。
山本メソッド整体
幹部だけの背術はしない!痛がるからと力を弱めない
整体の理論とは、血液の循環に焦点をあて、身体に圧迫をかけて血液の循環を整え、さらに神経、リンパ液の循環を改善することで、病気の原因を取り除くということです。
整体理論からすると、患部の血流だけを良くしても、その先で血流が悪ければ循環は滞り、血流を正常に戻してから患部を施術することにより100%の施術効果が得られます。また、血流が著しく悪い場合、少しの加圧でも痛がる事があります。理論を知らない場合、怖くなって力を弱めてしまうことがありますが、それは間違いです。手技の法則に従えば同じ加圧でも痛みなく効果的な結果が得られます。
山本メソッド整体
幹部だけの背術はしない!痛がるからと力を弱めない
当学院が初めて広めたカルテ方式は、患者様の情報、施術内容を徹底的に記録。カルテなくして患者様の信頼を獲得することができません。カルテに患者様の疾患や注意点を記入しながら、改善点や反省点を書き込むことで、次回の来院の際にいかすことができ、そういった努力から、技術も接客も全体が向上していきます。営業面でもカルテは宝の山なのです。
山本メソッド整体
幹部だけの背術はしない!痛がるからと力を弱めない
あなたは、どのくらい手技を行うと疲れますか?無理な姿勢から1日行うと、3~4人も施術をすればもうクタクタです。当学院では力をかけずに体重を移動する体重移動整体法を指導しています。これは整体師自身が疲れてしまわない様に考えられている独自の方法です。
力を無理にかけることで、施術効果にも影響がでてきます。整体師のためにも患者様のためにも体重移動整体法は身につけておくと良いでしょう。
山本メソッド整体
幹部だけの背術はしない!痛がるからと力を弱めない
当学院が経験と知識を終結させたオリジナルテキストで理論を知り、学科では、「血流」「リンパの流れ」「ホルモン」の重要性、整体とどういう関わりがあるのかを深く学ぶことができます。
この理論がわかることで、患部だけのマッサージは悪いことがわかったり、どの順序で治療や施術を行うべきかもおのずとわかってきます。また、血流の滞りでどこに支障があるのかも判断できるようになり、症状が判断しやすくなります。
山本メソッド整体
幹部だけの背術はしない!痛がるからと力を弱めない
経営の極意はコストをかけずにいかにリピーターを増やしていくかということです。「心の技」を習得することで感動された患者様はファンになり、リピートと口コミという宣伝を勝手にしてくださるようになります。
山本メソッド整体
山本メソッド整体を学べば、
できること・活躍の幅が広がります。
(脳梗塞・心臓病にも対応)
山本メソッド整体は一般的な整体とは一線を画し、重度の症状である「脳梗塞」「心臓病」にも理論と技術で対応が可能です。もし、あなたの目の前にそのような重度の症状をお持ちの患者様が「助けて欲しい」と現れたら、自信を持って対応できますか?

実は、なかなか安心して対応できる付属治療院はないのです。もし、あなたが自信を持って対応できるように技術も心も成長したら、患者様にとってはずっと通い続けたい治療師になり、周りからも一目を置かれる存在になるでしょう。

日本医療整体学院はいかなる患者様にも
対応できるプロフェッショナルの治療師を育成します。
山本メソッド整体
なぜ疾患を持つ患者にも対応ができるのか?
答えはあなたの身体で確かめてください。
山本メソッド整体は心を必要とする整体です。
手技に納得された方だけに入ってほしいので、まずは、付属治療院にて無料で整体を体験してください。
その上でご納得いかないようであれば、そのままお帰りいただいて結構です。
もちろん、無理な勧誘なども行いません。繰り返しますが、共感をしていただいた方にだけ入って欲しいのです。
>
0120-31-8011[受付時間] 9:00〜18:00
卒業生だけが付属治療院に就職していますので
直接、こっそり見学も大いに歓迎しています。
日本医療整体学院が評価される理由

2017年4月 独立予定
高野 早苗(資格認定2015年12月)

 整体師になる前はリラクゼーションサロンのセラピストとして勤務しておりました。そこは、よくある街の激安店で、たった2週間の研修後すぐに、全く未経験の私が店舗に出てお客様に対応しておりました。もちろん学科の勉強などはなく、身体に触れた場合の対応のみの研修でしたので、今思い返しますと、身体の事を何も学ばずにお客様に対応していた自分に恐ろしさを感じます。

徐々に私は自分の知識の無さと技術に限界を感じ始め、整体学校で学ぶ決意をいたしました。地元のスクールから都内の大手整体学校と何校も資料を取り寄せ、見学に行きました。そして、5校目でやっと、ここで学びたいと思う整体学校に巡り合いました。それが、私の人生を変えた日本医療整体学院でした。
 今まで調べ、見学してきた整体学校とは違うと直感的に感じ、すぐに入校いたしました。入校後は、今まで感じてきた身体の疑問が解明できたり、自分にとって未知の分野であった事、多方面に渡って教えていただいたりと、学科と実技両面を深く学ぶ事ができることに、とにかく楽しさを覚えました。今までの経験の蓄積を生徒の私達に惜しみなく教えてくださる、学院の先生方の知識は素晴らしいものでした。

 卒業後は学院付属の治療院で勤務を始めました。施術の現場では、改めて学院で教えていただいた技術の素晴らしさを、何度も実感いたしました。例えば、やっと歩いて来院された患者様が、施術後には何事もなかったかの様にスタスタと軽やかにお帰りになるなど、身体の不調が改善される様を何度もみて、やっとこの業界でやっていけると自信を持つ事が出来ました。そして、まるで魔法のような施術を自分が施す事の出来る喜びと感動を何度も覚えたものでした。

 現在、私は家庭の事情で家から近いリラクゼーション店でアルバイトをしています。リラクゼーション店では整体の技は‘ウケ’が良くないのを知っていたので、自分の技がどう受け入れられるのか不安はありましたが、やはり日本医療整体学院の施術は他とは数段もレベルが違いました。勤務する前に技術チェックとして、現在の店舗の社長に施術をいたしましたが、「こんなに気持ちのいい施術は久々に受けた」と言って頂きました。
施術を受けたお客様の反応も他のスタッフとは違い、入店してから毎日の様に指名が増え、2ヶ月で指名は一番になりました。

 以前の激安店で変わらず勤務を続けていたかつての同僚は、私の施術を受けて、肩を落として帰って行きました。同じ時期にこの業界に入ったのに、こんなに差をつけられてしまった自分との腕の違いに愕然としたのだと思います。

 施術の満足度はお客様が感じてくださいます。高い評価を受ける技術を身につけているのか否かが、実際の店舗で問われることと思います。その高い技術を学ぶ場所が日本医療整体学院にはあることを、私はこれからこの業界に入る方に伝えていきたいと思います。

 尚、4月1日から地元つくばに開業する運びとなりました。開業できますことは、学院の理事長様はじめ、皆様のお陰であると感謝しております。
これからは、この素晴らしい技術を地域の皆様の多くに知っていただき、地域に還元していきたいと考えております。
私が整体師になろうと思ったきっかけ!

日本医療整体学院付属 整体院 心の技 日暮里
院長 関口 剛一(資格認定2006年12月)

もう、10年以上も前になりますが、長年苦しんでいた椎間板ヘルニアが整体により改善されました。このようなすばらしい整体の技があるなら、私と同じように苦しんでいる人々を助けたい、そして、自分自身の身体も、もっと良くなったらとの思いから整体師になることを決心いたしました。
その後、技を身に付けるために、これはと思う整体学校で体験施術や面接を受けましたが、その中で、一番素晴らしい施術だと感じたのが、当学院の技でした。この整体学校なら、私が目指す「治療系の整体術」を学ぶことができると確信いたしました。
学院で、基本的な身体の構造や手技療法、患者様に接するときの心構えなど、とても丁寧に教えていただけたことは今の私の財産になっています。
卒業後は一度外部の整体院で働きましたが、オーセンティック整体院立ち上げの時に立ち上げメンバーとして理事長先生から声をかけていただきました。新しい整体院の立ち上げは大変でしたが、とてもやりがいがありました。現在では当学院の付属治療院であります、整体院 心の技
日暮里で院長として疾患患者様を中心に施術させていただいています。
患者様は一人として同じ骨格・筋肉の方はいません。毎日患者様の体を施術させていただけるということは本当にありがたいことであり、勉強になることでもあります。身体は心身一体です、心の面が体そのものを癒しもしますが、その逆もあります。それを考えますと、この仕事は奥が深く、これでよしということはないと思っています。更に、高見を目指し、多くの患者様の笑顔とありがとう、をいただけるよう日々勉強を重ねていきたいと思っています。
付属治療院にはたくさんの当学院卒業のスタッフがおり、時には内部研修でお互い意見交換をしながら、技術の研鑽を重ねております。そんな、切磋琢磨し合える仲間がいることは幸せなことですし、励みになります。
これからも、学院の理念である「すべては患者様の為に」、そして、「心の施術に徹する」ということを心に、患者様の声に耳を傾け、手技を通じて患者様の体の調子を感じ取り、心をこめて施術をさせていただきたい、そんな思いで一杯でございます。
一生の仕事

日本医療整体学院付属 オーセンティック整体院
スタッフ 河野 とも子(資格認定2011年 6月)

 前職では外食・販売のチェーン店等で長く経験を積み、店長も経験いたしました。サービス業は楽しいのですが、自分の代わりは誰でもできると考え、早く手に職を付け一生できる仕事をしたいと思い続けていました。ですが、そんな時にこの学院と出会い、整体師の道を目指すことにいたしました。
  仕事をしながらの通学では実技の修得が思うように進まず、同期の入校生がどんどんと先に卒業をすることに歯痒い思いをしたこともありました。そんな中、続けることができたのは、面倒見のよいスタッフとアットホームな校風があったからだと思います。
 卒業後、付属治療院に就職し、早4年が経ちました。今、一番感じていることは、学院で教えられた技術の確かさと、患者様に育てていただいたという感謝の気持ちです。特に、基本技は他には無い当学院独自の技術です。施術効果が高い事を、患者様を通して日々実感しております。また、患者様から学ばせていただく事が本当に沢山あり、毎日が勉強の連続です。正直大変なこともございますが、患者様からのありがとうと、嬉しい笑顔をいただきますと、本当に大きなやり甲斐を感じます。
  整体は奥が深く、まだまだ学びは続きますが、素朴・素直・謙虚を胸に、沢山の患者様に笑顔になっていただけるよう精進してまいりたいと思います。
一流の整体師を目指して

日本医療整体学院付属 オーセンティック整体院
スタッフ 野崎 絵美(資格認定2013年 6月)

 当学院を卒業後、学院付属のオーセンティック整体院に勤務して早3年になります。
初めて患者様の対応をさせていただいた時の緊張感は、今でもはっきりと覚えています。当時は先輩方の手助けと、これまで学んできた事を信じて精一杯の施術を行っておりました。学院では繰り返し、“基本技の大切さ”を学ぶのですが、いざ、現場に出て患者様を目の前にした時に、心では緊張しながら、その繰り返しの学びは、身体が覚えているものでした。それが、今でも、私自身の確かな自信となっております。

これまでに、多くの患者様に施術をさせていただきましたが、一人として同じ身体の方はいません、100人の患者様がいれば、100通りの整体の技が必要となってくるのではないでしょうか。

当学院が誇る本物の整体を少しでも多くの患者様に提供し続け、患者様に最大の満足をしてい長し続けていく、そんな自分自身でありたいと考えております。



開業を目指して

日本医療整体学院付属 オーセンティック整体院
スタッフ 畠山 昭彦(資格認定2013年 12月)

 以前はナレーションなど声の仕事に携わっていました。声は身体を繊細に使わなければ自在に操ることはできません。その時は少しでも身体の事を理解して声の仕事に生かそうと思い、副業的に整体の世界に入りました。しかし学べば学ぶほど奥が深く、施術を通して患者様と接していくうち、整体を本業にしたいという気持ちがとても強くなりました。今では、整体師として技を磨かせていただきながら、毎日楽しくこの道一本で頑張っております。

基礎的な知識や技術は学院の授業でわかりやすく学べ、また、インターン研修生として各院で勤務することにより、更に現場での技術を高めながら、接客を学び、いろいろな経験を積み重ねていきました。将来、開業を目指している私にとっては、意識し合える、刺激し合える環境に身を置き、冷静に自分と向き合い、今何ができて何ができないかを知ることこそが自身のグレードを高めるのに一番の近道だと強く感じております。そういった、最高の環境がこの学院には用意されています。

これからの、日本の整体を変革していくという志のもと、少しでも多くの患者様から喜んでいただける整体師を目指し、目標からぶれずに、頑張っていきたいと思います。
整体の道に進むきっかけ

整体院 心の技 北千住
スタッフ 笠原 千鶴(資格認定2013年 12月)

 私がこの学校に入校したきっかけは、昔からの憧れからでした。
20代からしばしば肩凝りや頭痛に悩まされ、月に1度は近所のマッサージ店に通っていました。上手い、下手はあったものの手技で人を癒すことができるということは凄いことだなあと、長い間憧れを持っていました。その後15年、まさか、私が受ける立場から施術者の道に進むことになるとは思ってもおりませんでした。しかし、2011年3月11日の東日本大震災当時、静岡県の薬局や病院で医療関係の仕事をしていた私は、1人の医師の指示が無ければ、処置や会計すら出来ないような、そして、診察を受けるのに何時間も患者さんを待たせてしまうようなシステムに、これでいいのだろうかという疑問を持ったものでした。そして、こういった環境に身を置く自分に不甲斐なさを感じていました。その後、別の職場に転職し1年程たった頃、どうしても憧れを諦めきれずに思い切って会社を辞め、すぐに上京しました。整体学校は何校も調べましたが、結局のところ、本当の技術を身に付けるにはここしかないと思い、当校に入校いたしました。
 入校当時は、やること成すことが初めてですので技を覚えるのに必死で、苦労したことを覚えています。しかし、講師の先生方からの丁寧な指導と、何度も、何度も繰り返しの指導をいただき、時間はかかりましたが、このすばらしい施術技を習得することができました。今では、講師の先生方と、共に学ぶ仲間達のお陰だと思っております。
 資格取得後インターンに入り、多くのことを学ばせていただきました。正直、なかなかコツが掴めない私は、せっかく憧れの職業に就くことが出来たのに、やっぱり私には向いていなかったのかと途方にくれることもしばしばありました。スタッフになって働きだし、少し経った頃、チラホラと指名をしていただける様になりました。初めて指名をいただいた時には本当に嬉しかったです。嬉しすぎて耳を疑いましたが、自分はこの職業を続けていていいと思えるようになり、自信にもなっていきました。
 「今日来てよかった本当に楽になりました」という患者様からの声は私にはとても支えになります。今では、毎日元気に、どんな患者様でも一人一人感謝の気持ちで精一杯施術に当たらせていただいております。今後はもっと努力し、技と心を磨き続けていきたいと思っています。
実際に通う生徒の声を直接聞くことができます。
さらに、無料で施術体験も可能!
山本メソッド整体は本物の技術と心を必要とする整体です。
手技に納得された方だけに入ってほしいので、まずは、付属治療院にて無料で整体を体験してください。
その上でご納得いかないようであれば、そのままお帰りいただいて結構です。
もちろん、無理な勧誘なども行いません。繰り返しますが、共感をしていただいた方にだけ入って欲しいのです。

0120-31-8011[受付時間] 9:00〜18:00
卒業生だけが付属治療院に就職していますので
直接、こっそり見学も大いに歓迎しています。

心と技と理論を集中して学べる環境を重視し、実技授業、学科授業、インターン研修を行っています。また、授業は出席者全員の「日々心得」唱和でスタートし、本物の整体師に必要な心構えや姿勢を学びます。

「基本技」なくして「応用技」なし!まずは基本から繰り返し何度も学べます。例えば、触診の方法や筋肉のバランス調整などまずやるべき事は何か、などです。

また、患者様が訴えた不調以外にも不調な箇所を発見できるような、かゆいところに手が届く問診・触診とカルテの活用の仕方についても丁寧にお伝えします。

手技については、ほんとんどのものが対応できる基本技50技、さらに高度な技術応用技50技を、1日中患者様に対応しても疲れないような体重移動法から指導します。

山本メソッド整体により、身体のバランスを整え、血流の改善を促し、自然治癒力の向上を図るメカニズムを完全オリジナル教材を使用して徹底的に習得します。この為、カリキュラムは筋・骨格を始め、体の構造と仕組みに関する基礎知識を真に身に付け、応用できるように徹底して分かり易い内容を基本として作り上げています。

また、独立した場合に役立つような経営感覚が身につく様、理事長
山本の経営コンサルタントとしての長年のノウハウを伝授いたします。

積み重ねてきた学びを実践するインターン研修。患者様からいただく言葉の重みと施術を通して得られる充実感、そして学びの奥深さを実感する場です。

日本医療整体学院には卒業生が技と心を磨く成長の場があります。当学院で学んだことにより、より一層の磨きをかけ、大きく成長をしていきます。

2,500人/月、年間で3万人以上の治療目的の患者様が来院されております。これまで、医療事故がゼロなのは、安心・安全にこだわってきた証です。

希望の方はここで働きながら、安心・安全にこだわる本物の技術が身につきます。

100冊の専門書よりも1人の患者様』 卒業生は院長、先輩の指導のもと、お一人お一人の患者様に全身全霊で対応し、経験を通して日々、技と心を磨きます。

建学当初、カルテに基づく治療を指導する整体学校は皆無でした。今でこそカルテを使用する学校、治療院はありますが、その重要性をどれだけ理解しているのでしょうか。当学院の付属治療院では、患者様の情報、施術内容を徹底的に記録。カルテなくして患者様の信頼はありえません。

安心安全、本物を追究することを目指した整体学院

他の治療院で改善できなかった疾患患者様が来院される「心の技」。安心・安全へのこだわりの歴史と自信の証がこの看板です。このような看板を掲げる事ができる学校は他にはありません。

技・理論・心、どれか1つ欠けても重症疾患患者様の信頼は得られません。技があり、理論武装もできていて心もある、そんな“本物の整体師”を当学院は育成します。

心臓手術後のリハビリテーションの一環として整体を採用した、日本初の心臓リハビリテーション医療整体コース(特許番号51748815号)は、『安心安全』に徹底してこだわりぬいて来たからこそ実現しました。

長崎県生まれ。経営コンサルタント。
一般社団体法人 日本経営人交友会 代表理事。
日本医療整体学院理事長。心臓病患者会“命の存続の会”代表、(株)システム経営研究所会長、(株)いまり会長、日本秘書センター協会理事長、(株)システムライン会長。

33歳で椎間板ヘルニアを患い、身体障害者手帳を持つ身となる。自らの患者経験に基づき、2001年、疾患治療系整体師の育成を目的とする日本医療整体学院を設立。2003年、心臓病をも患い、そこでの患者経験を生かすべく、2007年、同学院にて世界で初めての「心臓リハビリテーション整体コース」を発足。医療機関の行う心臓リハビリテーションと、民間治療である整体を結びつけ、代替医療として一定の評価を受けている。
日本医療整体学院において無料開業相談を受け付けるなど、多くの企業に経営指導を行ってきた手腕を生かして、整体付属治療院経営に関する指導にも熱が入る。

当学院の方針は空手の練習中に事故に遭い、若くして身体障害者を持つ身となった私の長く苦しい経験に基づいています。以後、数多くの整体師、整体院との出会いの中で、整体理論を理解もせずに施術する整体師、また、医療現場に至っては重症患者をいつまでも待たせて平気な病院、診療所を側の対応に憤りを感じ、不安と不信を抱きながら、痛みとの戦いと苦しみを過ごしてまいりました。こういった私自身の苦しみ痛みを通して、同じ苦しみを味わっている方々に、少しても良い環境を提供したいと常々思ってて参りました。身体の具合が悪くなると心も沈みます。また、心の悩みがあることで身体の調子も崩れます。身体を整えることで同時に心も癒す、心の通った治療が治療術。現場に生かされることが私の考える本当の意味での治療だと考えています。
教科書においても、既存の教科書では実際に使える技術がさほど掲載されていないため、整体は自分の身体を使って試しながら、理論に至っては、整体の理論を一から理解できるように丁寧に作りました。

この日本整体医療学院は私のように苦しむ人を増やしたくない想いと同時に
これからの未来を明るくする社会貢献を含めて作りました。
あなたの未来が少しでもこの出会いで明るくなれば良いと考えています。

その山本メソッド整体が
なぜたった4ヶ月で習得できるのか?
「本物の整体師になりたい人」「社会に貢献したいと思う人」の学び場として
いかなる患者様にも対応できる様、すでに業界で働いている人向けに徹底し、
確実に体得すべき基礎と要点を教えていきます。

授業は出席者全員の「日々心得」唱和でスタートし、本物の整体師に必要な姿勢を学びます。

疾患治療と安心・安全にこだわりぬいた施術を学びます「基本」技なくして「応用」技なし!まずは基本からしっかり学びます。

正しい整体理論とメカニズムを学びます。当学院の施術は、身体のバランスを整え、血流の改善を促し、自然治癒力の向上を図ります。授業ではそのメカニズムを徹底的に習得します。この為、カリキュラムは筋・骨格を始め、体の構造と仕組みに関する基礎知識を真に身に付け、応用できるように徹底して分かり易い内容で作り上げています。

実践を通し、患者様から学びます。積み重ねてきた学びを実践するインターン研修。患者様からいただく言葉の重みと施術を通して得られる充実感、そして学びの奥深さを実感する場です。

カリキュラムの中から自分が履修する実技・学科を選んで予約を入れていただきますので、週に1回、夜間のみ、平日のみ、休みが不定期といった方でも大丈夫! 自分のペースに合わせた受講が可能です。

講師が生徒一人一人の進捗を個別に管理。 だから個人個人の技術を細かく修正でき、1回の授業で高い習得ができます。また、1回の授業ごと個別にテーマ、目標が設定され確実に体得していきます。

日本医療整体学院の授業は構造の理解だけでなく、練度を上げることに重きを置いています。練度が上がるほど技は磨かれます。2人に1台の施術台を用意。 少ない施術台を交替で使用するということはありません。納得がいくまで何度でも繰り返し受講してください。

日本医療整体学院付属の整体院にてインターン研修が設けられています。施術、接客対応、カルテの重要性、衛生管理の大切さ、など・・・経験豊富な講師が現場にてしっかりと教えてくれます。

接骨師、整体師・セラピスト・鍼灸師・カイロプラクティクス・
マッサージ師経験者へ、今以上に治療の
技術を磨き、業界に貢献できることを目指し、
少人数制・手厚い指導をします。
【修得技】
・骨格基礎 ・骨格筋基礎 ・関節・靭帯 ・血液・リンパ液・神経系 ・整体基本技 ・応用手法四法 など

【条件】
1年以上の経験者もしくは、柔道整復師・鍼灸マッサージ師など国家資格を保有の方
ほかにもご希望に合わせた各コースがあるので、お仕事の忙しい方も安心して受講できます。
詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。
基本施術(全身整体)に加えて、
さまざまな手法を取り入れた応用技を取得し、整体師の資格を
取得することを目的としています。
マネージャーなど整体業界のリーダーとなれる人材を育てます。
【修得技】
・骨格基礎/応用 ・骨格筋基礎/応用 ・関節/靭帯 ・血液/リンパ液/神経系 ・解剖生理学 ・整体基本技 ・応用手技手法 など
日本医療整体学院では各コースとも入学金不要
さらに教育ローン、上京サポートで本物を目指す方法をバックアップ。

自分の歴史作りは自分の責任。
自分を成長させるためには意識して、志、信念を持ち、取り組んでいかないといけないと考えています。そのためには、「そのための」時間が必要であり、その過程が大事なのである。自らを成長させるために、厳しい環境に身を置き、自分を厳しく律し、信念のもとに学び、鍛錬に励むことが肝要です。
自分はプロになるのだと強い意思を持ち、自分の歴史作りをすることにより、結果が伴い、時と共に自然に無駄が削がれ、効率良く結果が得られるようになります。

人生はそんなに甘くないが、頑張った人にはそれだけの幸せが待っています。
人生で一番大事なのは、廻りの人から信頼され、充実した日々を送ることができることでしょう。
立ち止まることはいつでもできます。
日々努力、切磋琢磨し自分を成長させようという意識を持ち続けることが
大事なのです。
自分の身体に起きた体験から同じように苦しんでほしくないという想いと同時に、
後世に正しい整体と考え方、生き方を残し、切磋琢磨をした結果の幸せも感じて欲しいと思っているのです。
行動実践あるのみです。一緒に向上していきましょう。

実際に身体を使って極め、体系化した
山本メソッド整体を実際に体験しませんか?
山本メソッド整体は本物の技術と心を必要とする整体です。
手技に納得された方だけに入ってほしいので、まずは、付属治療院にて無料で整体を体験してください。
その上でご納得いかないようであれば、そのままお帰りいただいて結構です。
もちろん、無理な勧誘なども行いません。繰り返しますが、共感をしていただいた方にだけ入って欲しいのです。

0120-31-8011 [受付時間] 9:00〜18:00
卒業生だけが付属治療院に就職していますので
直接、こっそり見学も大いに歓迎しています。